自分がうつ病だということを忘れていた結果、潰れました。
▼ どこよりもわかりやすいブログの育て方
▼ シンプルライフに憧れるあなたへ

こんにちは
主婦ブロガーのあず(yuuki_azusa )です。

突然こんなツイートをして、私はメインのTwitterアカウントから消えました。

割と明るく消えたのですが、実はその裏でいろいろな思いを抱えていました。

自分がうつ病であることを忘れるほど楽しかったブログやTwitter。

しかし気付けば、見るだけで吐いてしまうほど受け付けなくなっていました。

これはきっと、誰にでも起こりうることだと思うのです。

 

スポンサーリンク

予兆は11月から始まっていた

実は自分の誕生日が終わった11月中頃から、Twitterのタイムラインを全て追うことが難しくなっていました。

Twitterを見ているとめまいがするようになったのです。

このときはまだ、理由がわかりませんでした。

やりたいこともたくさんあって、毎日忙しくしていましたし、いろいろな人との繋がりも増えて、ここからが頑張りどころだと思っていました。

でも、なぜかTwitterを見ていると体調が悪くなる。リプライも返せないことが増えてきました。

突然のキャパオーバー

私はマルチタスク能力が高い方だと自負しています。

同時に複数のことをこなすのは得意ですし、いろいろな構想を同時進行することもできます。

あずさん

飽き性なのでブログ以外のことで、マルチタスク行動はほとんどないですが。

 

複数のブログ運営、そして新しい構想、私の頭の中はブログのことで埋め尽くされていました。

そんなある日、いつも通りTwitterを見ていると猛烈な吐き気に襲われました。

そのときに読んでいたのは、ブログ界では有名な方のブログに関するツイート。

「こんな考え方もあるのか」と思った瞬間に、目の前が一瞬真っ暗になり吐きました。

これがキャパオーバーによって、自分が潰れたんだと気づいたのは2日後のことです。

ブログやアフィリエイトに関するツイートを見るだけで吐くという症状が2日続き、さらにはブログの更新もできなくなりました。

そのときに始めて「限界だ」と思い、ブロガーさんたちと多くの交流があるメインのTwitterを見ないことにしたのです。

休養しても落ち着かなかった

Twitterを見ることをやめたものの、相変わらずブログが書けない日々が続きました。

書こうとしても吐き気がする。原因は、勝手な責任感でした。

まだまだ駆け出しのブロガーですが、私には応援してくれている読者さんがいます。

役に立つ記事を…と思っているうちにブログの存在が、「やりたいこと」から「やらなければいけないこと」に変わってきていました。

最初は自分の中の拒絶反応に気付けず、モチベーションが下がっているだけだと思い、有料テーマや作業のためのキーボードなど、お金をかけたばかりだったということも要因になっていました。

あずさん

お金かけたんだから、やらなきゃって追い込んでました。

 

そのため、休んだものの頭はまったく休まらず、「やらなきゃいけない、でもできない」という日々が続きました。

自分がうつ病だという事実を思い出した

「つらい」「がんばれない」

そう思い、いろいろなワードを無意識にグーグル検索していました。

私がこのままいなくなってしまっても、細々と発生し続けるであろうブログからの収益を家族が受け取れる方法など、割と真面目に調べてみたり。

旦那も、このことは知りません。話さなかったから。きっとここまで追い込まれていたことすら、気づいていません。

検索履歴がネガティブな言葉で溢れかえっているのに気づいたとき、自分がうつ病だという事実を思い出しました。

自分の限界に気づく

私には複数の精神疾患がありますが、自分自身で1番軽視しているのがうつ病です。

パーソナリティ障害やパニック障害は、一緒にいる家族も巻き込んで迷惑をかけてしまいますが、うつ病は自分が耐えれば良いと思ってしまっているのです。

親から言われ続けたせいでもありますが、「つらいのは自分が弱いから」と思い込み、つい軽視してしまっています。

でも、私は自分がうつ病であることから目を背けるあまり、自分の限界が見えていませんでした。

自分の限界とは、今の私にできる限界のことです。

責任感を持たないようにするために

少し元気になったからといって無理は禁物」というのは、うつ病の大原則です。

まずは、自分の勝手な責任感を消さなければいけません。

無理矢理ですが、自分の思考をシフトするためにいくつか行動してみました。

自分のブログが消えても困る人はいない

かなり無理矢理ですが、1つブログを消してみることにしました。

消したのは、月間5万PVほどのブログです。

正確にはサーバー移転のために療養前に動いていたものを止めてしまった感じなのですが、このブログは今も動いていません。

もう3週間以上消えたままですが、誰も困っていません。

上位をとっていたキーワードは、他のブログが表示されていて読者さんは何も困っていません。

そんなものです。

私がブログを書かずとも、世の中に情報は溢れています。

それは、このブログも同じです。

例えば、私がSANGOのカスタマイズ記事を書かなくても誰かがきっと書くのです。

ブログにかけているお金はそもそもブログで稼いでいる

旦那と私は「誰が稼いだお金」ではなく、旦那の給料も私のブログ収益も「家のお金」として認識しています。

現在、私はアドセンスだけで月に数万円の収益があります。

ちなみに今月振り込まれたのは、39,165円です。

私が趣味でブログをやっていなかったら、このお金は当然我が家にはありません。

モチベーションアップのため購入したテーマ2つとキーボードの合計金額は、約3万円です。むしろ黒字です。

しかも、どれもこれも今後も使い続けられます。毎月買い替えではありません。

こういった考えを持つのは好きではないんですが、私が稼いでいるお金を、もっと稼ごうとして投資しただけと思うことにしました。

ブログ収益は、あぶく銭です。本来なら、なかったもの。結婚後に始めたことなので、旦那からすれば棚ぼたです。

だから、「家のお金を使ったから頑張らなきゃ…」と旦那に対して責任を感じることは、やめました。

書けるようになるまで書かない

上2つの思考を無理矢理でも自分に植え付けることで、「書かなくちゃいけない理由」がなくなりました。

ということで、とりあえず大好きなゲームに打ち込み始めました。←今ココ

すると、不思議とブログを書きたいと思う気持ちが帰ってきました。

「やらなくちゃいけないこと」が「やりたいこと」に戻ってきたのです。

少しずつですが、記事入れや修正途中のだった移転作業、デザイン修正も進んでいます。

キャパオーバーは誰にでもある

私はうつ病です。

しかし「うつ病じゃないブロガーさんにはこの話は関係ないのか?」というと、そうではありません。

むしろキャパオーバーになるから、うつ病になるのです。誰しもそのときの限界があります。それを見誤り、無理をした結果が心の病です。

つらいと思ったら、ちゃんと休みましょう。焦ると私のようになるんです。

このブログを開設してから4ヶ月とにかく突っ走ってきましたが、ちゃんと休まなかった結果潰れちゃってますから。

責任感を感じてブログを書く必要なんてなくて、自分が楽しんで書けることが最優先です。

いいじゃないですか、せっかく買ったテーマが無駄になっても。買ってみないとわからないことだってあるんだから。

いいじゃないですか、自分のフォロワーさんが求める記事ばかり書けなくても。読者さんはTwitterよりも検索からの方が多いんですから。

私は基本に立ち返り、自分がいつでも笑顔でいられるようにバランスを探ってみようかと思います。

以前のようにタイムラインを全て見ることはしなくなるかも知れませんが、Twitterも復活します!

あずさん

何度潰れても、私は帰ってきますけどね!

ずんずん
今度は潰れる前に休もうね〜!

 

最後になりましたが、メリークリスマス!

無名の逆襲ではクリスマスのプレゼント交換イベントが行われましたので、またそのことについても記事にしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたあず(yuuki_azusa ) でした。
投資に興味がある方はコチラも ▼
スポンサーリンク